診療のご案内|上野会クリニック

苦痛の少ない鼻からの胃カメラ

鼻から胃カメラを入れて、喉、食道、胃、十二指腸検査をします。
従来からの口から入れる胃カメラとは違って、喉を通るときの「おエッ」とした吐き気がほとんどありません。使用する胃カメラは鉛筆より細い、最新かつ最高級の機器です。(写真)
(8年間で、3台目です。)
どれくらい楽か?
院長上野は毎年、自分で胃カメラを操作して検査しています。(写真)
検査は毎日やってます。
多くの方は、ご自分の胃の中の様子をテレビ画面で見ながら検査を受けられています。
ご希望の方は、麻酔をかけて寝た状態ですることも可能です。

 

大量飲水が不要の大腸カメラ

検査の前に、大量の水を飲む事は不要です。検査の前日に、ご自宅または職場で、検査食を食べていただきます。そして下剤を飲んでいただくだけで、準備はオッケーです。もし便が残っていたら検査ができないのでは?そんなご心配は無用です。検査中に、ジェット水流で腸の中を洗浄しながら検査が進んでいきます。麻酔でうとうとした状態で検査をしますので、痛みはほとんどありません。検査時間は早い方で約10分、もしポリープがあればその場でとってしまいます。

入院不要の内視鏡手術
ポリープや早期癌を取る内視鏡手術も全て日帰りで行っております。

 

  • 当日午前診察順番待ち
  • 当日午後診察順番待ち
  • 明日以降の診察予約

施設案内

  • 上野会クリニック・スタッフブログ
  • 診察時間のご案内
    診察時間 時間帯【朝】診察+検査・リハビリ … 月・火・水・木・金・土 【昼】手術+検査・リハビリ … 月・火・水・金 【夜】診察+検査・リハビリ … 月・火・水・金

ページの先頭に戻る