大阪で乳がん検診、痔の注射をお探しなら、女性も安心の医療法人上野会 上野会クリニックにご相談ください。患者様の治療の不安が少しでも和らぐにはどうすべきかを常に考え実践しています。Webからも簡単に予約できます!

大腸3D-CT検査

カメラを使わない大腸3D-CT検査

テレビ・新聞等で報道されている、「苦痛の少ない」・「新しい」大腸の検査法です!
実際、院長の上野も、試して実感しました。

カメラを使わない大腸3D-CT検査

大腸3D-CT検査とは

カメラを使わない大腸3D-CT検査内視鏡を使わない大腸の新しい検査法です。
お尻より専用の細いチューブを挿入し、それより炭酸ガスを注入することで大腸を膨らましCTで腹部を撮影します。
撮影した画像をコンピューター処理により大腸のみを抽出して三次元(3D)画像を作成し、大腸の腫瘍性病変やポリープなどを見つける検査です。

お尻から炭酸ガスを注入しますが、検査後15分から30分後くらいにはお腹の張りは楽になり、すぐに日常生活に戻れます。
下剤の量は内視鏡検査よりも断然少なくすみ、下剤の服用が苦手な方や、内視鏡検査を敬遠されている方などにおすすめします。
ただし、必要最低限の放射線被ばくがあるため、妊娠の可能性のある方には受けていただくことができません。また、組織を採取できないため、病変が発見された際には内視鏡による組織採取や、ポリープの切除を改めて実施する場合があります。

検査の流れ

カメラを使わない大腸3D-CT検査

1. 検査前日
検査前日は意外においしい専用の検査食と少量の下剤で腸の中をきれいにします。
大腸は完全にきれいにならなくても検査は可能です。
2. 検査当日
検査当日は下剤の服用は不要です。
3. 検査実施
お尻から炭酸ガスを注入し、腹部CT検査を行います。
検査時間はわずか10分程度です。

大腸3D-CT検査と大腸内視鏡検査の違い

大腸3D-CT検査 大腸内視鏡検査
下剤の量 検査前日200ml 検査前日150ml 検査当日1,500ml
検査時の苦痛 人によりある場合がある※1 麻酔を使用すればほとんどない
大腸以外の腹部臓器 観察可能 観察不可
平坦な腫瘍 見つけにくい 見つけやすい
5mm以下のポリープ 内視鏡検査に劣る 見つけやすい
5mm以上のポリープ 内視鏡検査と同等 大腸CT検査と同等
ポリープの切除 出来ない※2 可能である
大腸のひだの裏側 わかりやすい わかりにくい場合がある
大腸に狭い所がある場合 その部位より奥も観察可能 カメラが入らない場合がある
手術などで大腸に癒着のある場合 観察可能 困難な場合がある

※1:麻酔は使用できません。
※2:切除可能なポリープがあれば、当日もしくは後日に内視鏡検査にて切除します。


Clinic Information

〒558-0004 大阪府大阪市住吉区長居東4-21-26

お気軽にお問い合わせください

TEL.06-6609-1650
診察
診療時間
午前
 8:30~12:00
午後
16:30~18:30
リハビリテーション
診療時間
午前
 7:30~12:00
午後
15:00~18:00

休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

大阪メトロ御堂筋線「長居」駅より徒歩約3分
JR阪和線「長居」駅より徒歩約7分

駐車場・駐輪場完備
クリニック隣りに提携駐車場あり
お車でお越しの方はこちらをご覧ください >>

PAGETOP
Copyright © 2020 医療法人上野会 上野会クリニック All Rights Reserved.
インターネット・LINEで予約はこちらインターネット・LINEで予約はこちら健康診断お問い合わせはこちら健康診断お問い合わせはこちらアクセス・駐車場についてはこちらアクセス・駐車場についてはこちらページTOPへ戻る